ノーベル賞を考えた人と、ダイナマイトを発明したのは同じ人。

 

ノーベル賞を設立した、アルフレッド・ノーベル。

 

実は、彼はあの「ダイナマイト」を発明した超本人であることをご存知だろうか。

 

当初は『ダイナマイトは戦争の抑止力になるだろう』という考えのもとであったが、結果は単なる兵器となってしまった。

 

その贖罪の意識のためか、彼は改めて世界に貢献しようと、「ノーベル賞」を考案した。

 

というのも、彼は『自分の遺産を使って基金を設立し、その利子を賞金にした賞を設けてくれ』と遺言に残していたのだ。

 

彼の死後5年経って、ノーベル賞は設立された。

 

関連記事一覧