世界の国歌に最も登場する言葉3選

 

みなさんは、世界の「国歌」をどれほど知っているだろうか。

 

まさか日本の国歌の名前を言えないあなたではないだろうが、今回はとある面白いネタを見つけたので紹介したい。

 

世界の国歌の中で、国を問わずやたらと頻繁に登場する言葉があるのだ。

 

そんな頻出ワード三選がこちら。

 

①「平和」と「戦い」

平和を求めて戦争をし、戦争から逃れて平和を求める。

人類の歴史を見るに、これは一つの縮図と言えなくもない。

そんな葛藤の中を生き抜くという人類共通の課題は、古今東西を問わないということか。

 

②「神」

イギリスの国歌に「God save the queen」とある。

これが女王ではなく王様の時代ならば、queenではなくkingとなる。

 

③「自由」

アメリカやドイツの国歌にも含まれる「自由」というワード

実はこの「自由」が最も頻出する言葉であり、つまり『平和よりも自由の方がより歌われている』ということを強調しておこう。

 

【>>次ページ】NEWSは東西南北の頭文字←ウソ?

 

関連記事一覧