鯉の噛む力の凄さを知ってるか?

 

あなたも一度は鯉を少しだけ馬鹿にしたことがあるだろう。

 

あの、当てもなく口をパクパクさせている間抜けな姿に、一度は蔑みの念を感じたことがあることだろう。

 

『少なくとも自分は、あんな間抜けな顔で街を歩いたりはしないよ』と。

 

しかし、奴らのパクパクの威力は、まさに泣く子も黙るレベルだというのをご存知だろうか。

 

奴らは口の中に強力な歯を持っており、それがどれほどかと言うと、シジミやタニシなどの貝類を殻ごと噛み砕くほど。

 

噛み砕かれた殻は、無惨にえらぶたから吐き出される。

 

日夜、あのパクパクに迂闊に近づいた生物たちが、帰らぬ者となっているのだ。

 

関連記事一覧