【恐怖】消せるボールペンのインクは復活する。

 

消せるボールペンのインクを復活させる方法を知っているだろうか。

 

イロット社の「フリクション」は人気である。

 

そう、消すのではなく、一度消したものを復活させる方法があるのだ。

 

消せるボールペンのインクが透明になる温度は60度。

 

専用のラバーでこすると、60度に達したインクが反応し、インクが見えなくなるわけだ。

 

逆に、このインクは冷やすことでその色を取り戻す。

 

-20度まで冷やせば、インクは完全に復活し、もとの発色を取り戻す。

 

ちなみに、ボールペン本体を夏の自動車内などに置いておくと、中のインクが透明になっていることもある。

 

消せるボールペンで書かれたと思われる他人の書類を冷凍庫で冷やせば、ひょっとすると面白いものが見られるかもしれない。

 

【>>次ページ】なぜ日本人は水道水を飲まなければならないのか。

 

関連記事一覧