「羽根のない扇風機」が風を起こすしくみ

 

「羽根のない扇風機」がダイソンから発売され、関心を集めている。

 

羽根がないことのメリットは、小さな子どもが指をケガしないことや、ムラの少ない風を送れることだ。

 

羽根がないとはいえ、実は台座の中にファンが隠されているのをご存知だろうか。

 

そこから送り出された風が、例の輪っかに点在する小さな穴から噴き出しているのだ。

 

この際、小さな風が周囲の空気を巻き込んで更なる風が生まれる「エントレインメント効果」が発生しており、もとのファンの風量の15倍の風を作り出すと言われている。

 

【>>次ページ】アイスランドで発電が盛んなのはなぜ?

 

関連記事一覧