ザビエルの髪は、本当はフサフサ。

 

ザビエルは本当はフサフサだった。

 

社会科の教科書で有名な、フランシスコ・ザビエルの肖像画を思い出してほしい。

 

あの、頭頂部の髪を剃った青年の絵だ。

 

あの肖像画は、彼の死後80年経った頃、日本人絵師が聞いた情報をもとに描いたものである。

 

しかし、実際、彼の頭髪は豊かだったと言われている。

 

現在、彼の遺体はインドのゴアにあるポン・ジェズ教会でミイラ保存されており、10年に一度、公開されている。

 

また、死後、イエズス会総長の命令で切断された体の端々は、以下の世界各地の施設に安置されている。

 

右腕下……コーマ、ジェズ教会 右腕上膊……マカオ、聖ヨセフ教会
右足指……スペイン、ザビエル城
耳、毛……リスボン
歯……ポルト
胸骨……東京、カテドラル聖マリア大聖堂

 

関連記事一覧