まずいラクトアイスも美味しいアイスクリームに変えてしまう食材とは

 

ラクトアイスとアイスミルクとアイスクリームの違いをご存知だろうか。

 

市販のアイスのパッケージを見た時に、ラクトアイスと書かれていたり、アイスミルクと書かれていたり、一見その違いはよく判らない。

 

しかし、それらの違いは、内容物に含まれる乳固形分の割合にある。

 

簡単には以下の通りである。

 

・アイスクリーム
乳固形分15.0%以上 (うち乳脂肪が8.0%以上) のもの

・アイスミルク
乳固形分10.0%以上 (うち乳脂肪が3.0%以上)のもの

・ラクトアイス
乳固形分3.0%以上のもの

 

では、最も品質の質素なラクトアイスを使った美味しいアイスクリームの作り方をご紹介しよう。

 

「牛脂」を混ぜることである。

 

市販の物でも、お肉コーナーにある無料のものでも構わない。

 

牛脂を少し熱して溶かし、アイスに混ぜて食してみてほしい。

 

是非お試しあれ。

 

【>>次ページ】狭い部屋を無理矢理広く見せる方法

 

関連記事一覧