Microsoft社の社名の由来

 

世界最大のパソコンソフト会社といえば、「マイクロソフト」である。

 

創立当初の1970~80年代は、パソコンは「マイクロコンピューター(マイコン)」と呼ばれていたため、そのソフトを作る会社という由来で「マイクロソフト」と名付けられた。

 

【>>次ページ】生まれてくる亀がオスかメスかは、周りの温度で決まる

 

関連記事一覧