頑張るぞ!と決めてもやる気が出ない理由はこれ

 

よし、頑張ってこの参考書を読破し、試験に合格するぞ!

と勇んでも、三日坊主で終わってしまう。

 

なぜ人の意志とはこんなにも脆いものなのか。

 

人の脳は行動しているとき(特に手足を動かしているとき)には、積極的な感情を優先することがわかっている。

 

逆に、じっと動かずにいると、やる気は出ないばかりか、どんどん消極的な感情が膨らんでいく。

 

なぜうまくいかないんだろう?

どうすればやる気は出るのだろう?

と首をかしげて悩む行為が既に危険なのだ。

 

どうせ悩むなら、手足を動かしながら悩むべきということだ。

 

関連記事一覧