人の爪は1㎝伸びるのに80日かかる。

 

爪の成長の早さは、指によって違う。

 

最も早く成長する爪は中指であり、最も遅いのは親指である。

 

さらに、利き手の方が、そうでない手の指よりも先に伸びる。

 

人の爪は、一日平均10.16ミクロン伸びる。

 

つまり、1cm伸びるのに約80日かかるということだ。

 

【>>次ページ】なぜオリンピックではサッカーのみ開会式よりも前に始まるのか。

 

関連記事一覧