巷に溢れるポリフェノールの効果は嘘だらけ

 

赤ワインやチョコレートに多く含まれるポリフェノールには、抗酸化作用があり、老化を防ぐとよく言われている。

 

ただし、老化予防に効くと言われるポリフェノールの一種「レスベラトロール」は寿命などと関係がないとする報告がある。

 

そもそもポリフェノールとは、化学式の構造に基づく定義がされているもので、他にもたくさんの食物中に存在しているのだ。

 

例えば……

・お茶に含まれるカテキン類
・大豆に含まれるイソフラボン
・柑橘類の苦味成分、ナリンギン

さらに、リンゴなどの果肉が空気に触れると茶色く変色するのも、ポリフェノールの一種が酸化するためなのだ。

 

そんなさまざまなポリフェノールの存在を十把一絡げにして「抗酸化作用がある」と謳われているのである。

 

関連記事一覧