狭い部屋を無理矢理広く見せる方法

 

狭い部屋を簡単に広く見せる4つの方法を紹介しよう。

 

①家具や壁紙を無地にする。

②背の低い、小さめの家具を使う。

③大きな家具は入り口付近に置き、部屋の奥にいくにつれてなるべく小さいものがくるようにする。

④つっかえ棒やフックを利用して、天井付近などの死んでいるスペースを極力なくす。

 

これを知っていると、なんとなく収納がうまそうなだけの人に見える。

 

【>>次ページ】【恐怖】消せるボールペンのインクは復活する。

 

関連記事一覧