サンドイッチはサンドイッチ伯爵が考えたわけではない。

 

パンに具材を乗せて食べる料理の起源は、なんと紀元前から存在していた。

 

古代ローマ
インドではナン
メキシコではタコス

などの主食とともに肉や野菜が食べられた。

 

中世ヨーロッパでは、古くなったパンを、皿代わりに使う習慣もあったそうだ。

 

サンドイッチの起源は、サンドイッチという名の伯爵がそういう食べ方をしていたことに始まったと言われるが、何も彼が編み出したわけではないのだ。

 

関連記事一覧