電話機の「#」←多分あなたも読めない。

 

電話でお馴染みの「#」は「ナンバー」(日本語では井桁、イゲタ)と読む。

 

一方、シャープは、楽譜に載っている「半音あげる」を意味するアレだ。

 

間違っても電話機には用事のない記号だろう。

 

「#」を「シャープ」と言ってしまうのは、かなり広く蔓延っている誤読である。

 

【>>次ページ】血液が全身を一周するのにかかる時間

 

 

関連記事一覧