横:縦=1:√2、これなんだ?

 

A4
B4
A5
B5

など、紙のサイズにはA系とB系があるが、これらはとても単純な比率で出来ている。

 

紙の大きさは、AとBのどちらも横を1とした場合、縦は√2になるよう作られている。

 

理由は、この比率ならば長辺の真ん中で何度折っても「1:√2」という、二辺の比率が一定の長方形が出来るためである。

 

【>>次ページ】1日5時間しかない世界

 

関連記事一覧