スペインでは、夕飯はあまり食べないのが一般的。

 

スペインでメインの食事とされるのは基本的に昼食。

 

あなたは、一日で最も多量の食事をとるのは、いつだろうか?

 

おそらく、夕飯を主な食事にしている人が多いのではないだろうか。

 

スペインでは、『昼過ぎの遅めのランチ』を一日の主な食事として味わうのが常識だ。

 

誰もがイメージする「パエリア」などのメインディッシュは、ディナーよりもランチとして食されることが多い。

 

関連記事一覧