トルコはなぜあんなにも『親日』なのか。

 

トルコは、なぜあんなにも親日国なのか。

 

結論からいうと、トルコが日本大好き国家であるきっかけは、「エルトゥールル号遭難事件」という1890年に起きた出来事にある。

 

日本へ来たトルコの親善大使団が、帰路の途中で台風に遭遇した。

 

その際、海に投げ出された乗組員を、串本町の日本人たちが必死に救援した。

 

更にその情報を聞き、個人でトルコ使節団遺族への寄付金
を集め、トルコに渡しに行った日本人青年の存在も無視できない。

 

その「山田寅次郎(山田宗有)」という名前は、当国では脈々と語り継がれているという。

 

関連記事一覧