自販機の「売切」ランプは、売切を表すとは限らない。

 

自動販売機の「売切」のランプは、商品が全てなくなった際に点灯するわけではない。

 

これは、商品を補充後すぐに購入者がいても、すぐに冷えた(温まった)飲み物を提供できるようにするため。

 

回転のスピードにもよるが、残り1本で「売切」となる設定の自販機もあれば、2本や3本で売切となるものもある。

 

【>>次ページ】自動販売機のコイン投入口はタテ?ヨコ?

 

関連記事一覧