実在した!100兆ドル札

 

ジンバブエドルは、かつてジンバブエで使われていた公式通貨である。

 

ジンバブエの中央銀行が、財政赤字を埋め合わせるため、紙幣を大量に印刷し、結果、超インフレとなった。

 

そして2008年に100兆ドル札が発行された。

 

しかし、100兆ドルといっても、日本円にすると0.3円ほどの価値しかなかった。笑

 

現在、ジンバブエドルの使用は廃止され、米ドルやアフリカランドが使われている。

 

【>>次ページ】『石のお金』は実在する

 

関連記事一覧