アフリカでは2,000以上の言語が使われている

 

アフリカで主に使われている言語は、

アラビア語
英語
フランス語
スワヒリ語

など。

 

しかし、他に合計2,000以上の言語が話されていると言われ、これは世界の言語の約3割に相当する。

 

【>>次ページ】アフリカでは毎年3,000人がカバに殺される

 

関連記事一覧