平均年収なんて知ってどうするの?

 

平均年収は見ても意味がない。

 

例えばそのへんの会社には、年収300万円の人もいれば、1000万の人もいるわけだ。

 

だが、社内というくくりならまだ利用価値がある。

 

しかし、「20代平均」や「国内平均」などと、規模が大きくなるほどその平均値という情報の価値は薄くなる。

 

なぜなら、世の中には年収100万円の人もいれば、1億円の人だっている。

 

その平均を出したところで、一体どうしようというのか。

 

【>>次ページ】東大生の親の平均年収は1,000万円←これ

 

関連記事一覧