『第二のドバイ』と言われる国

 

カスピ海の石油採掘により、急速に経済発展し近代的な高層ビルが建ち並ぶ国、アゼルバイジャン。

 

2017年現在、ドバイの「ブルジュ・ハリファ」の高さ828mを超える、1050mの高層ビル「アゼルバイジャン・タワー」は、2019年に完成予定である。

 

【>>次ページ】ドバイの宝くじは、日本の2,000倍の確率で当たる?!

 

関連記事一覧