地球最古の生命体は○○○○○だった?

 

今でこそ地球上には一億種を超える生物が棲息している。

 

しかし、地球上に生まれた最初の生物がいかなるものだったかは、まだはっきりとわかっていない。

 

最初の生物の源が地球に誕生したのは約38億年前とされており、岩石に含まれていた物質が、

・放射線

・紫外線

・雷

・火山の熱

などの要因で「アミノ酸」となったのが始まりだったという。

 

アミノ酸は、更に高等な生物であるバクテリアを生み出す。

 

バクテリアに始まり、体細胞を持ち、酸素呼吸を行う生物らしい種が生まれ始めたのは、約20億年前とされている。

 

【>>次ページ】地球は小さな塵から始まった

 

関連記事一覧