スチュワーデスの本来の意味は、ひどく差別的なもの

 

今や「フライトアテンダント」や「キャビンアテンダント(C.A)」という言葉に置き換えられ、死語になりつつある「スチュワーデス」という言葉。

 

スチュワーデス=女性 という含意があるため、男女平等の観点から使われなくなったわけだが…..

 

実は、元々「スチュワーデス」の語源は、「豚小屋の番人」という意味だった。

 

そう、元は男女差別もびっくりのスーパー差別用語だったのだ。

 

【>>次ページ】アメリカ大統領が乗る飛行機「エアフォースワン」はいくつも存在する

 

関連記事一覧