最初は伏せられていたチェルノブイリ原発事故

 

「チェルノブイリ原発事故」の発生を世界に知らせた国がどこかご存知だろうか。

 

1986年4月26日、史上最悪の原子力事故がソ連(現在のウクライナ)のチェルノブイリ原子力発電所で発生した。

 

しかし、当時のソ連は情報統制を強化しており、この事故のニュースは当初伏せられていた。

 

では、いつ、どのように発覚したのか。

 

ある日、近隣国スウェーデンの原子力発電所の放射線測定器が、異常な数値を計測した。

 

原因究明に努めたスウェーデン政府は、ソ連のベラルーシかウクライナ界隈で原発事故が発生した模様である』と公表した。

 

このニュースを受け、ソ連政府は事故の発生を認めた。

 

事故から二日後のことだった。

 

【>>次ページ】世界の核兵器数は減りつつある

 

関連記事一覧