昔コカコーラは薬物入り飲料だった

 

「コカ・コーラ」には、もともと「コカイン」が含まれていたのをご存知だろうか。

 

コカ・コーラは1886年に初めて製造された際、コカの葉とカフェインを含むコーラの実から作られた飲料であった。

 

コカインといっても当時は違法ではなく、薬剤師のジョン・ペンバートン監修のもと開発された健全な食品であった。

 

関連記事一覧