独裁国家は世界に50以上もある

 

独裁国家といえば……

 

・スターリン時代の旧ソ連
・ヒトラー擁するナチスドイツ
・ポルポト率いるカンボジア

……のような国々を思い浮かべる。

 

独裁国家とは、

特定の個人、集団または階級が司法、立法、行政、軍事等の全権を握り、支配している国

と定義される。

 

実際、憲法等により自分達を公式に「独裁」であると明言しているのは現在中国と北朝鮮のみである。

 

しかし、2015年現在、定義上の独裁国家に当てはまる国は世界に50ヶ国以上も存在していることになる。

 

例えば、以下のような国々がある。

 

●トルクメニスタン

中央アジアの北朝鮮とも呼ばれるトルクメニスタンは、一党支配の独裁国家だ。

旧ソ連から独立した際、サパルムラト・ニヤゾフ初代大統領は、

・言論統制
・インターネットの禁止
・タバコの禁止
・地方の病院の閉鎖

などの厳格かつ強硬な法律を制定した。

 

●エリトリア

1993年に独立したアフリカの北東部の独裁国家、エリトリア。

独立当初よりイサイアス大統領による独裁が続いている。

政府を少しでも批判していることが表沙汰になれば、即逮捕され、18~60才までの男女ならば兵士として働かされる。
さらにその徴兵が終わっても、無期限の労働を強いられ、逃げることは出来ない。

 

●スーダン

1989年よりバシール第7代大統領が率いる独裁国家、スーダン。

これまで200万人以上もの反政府派の人物が虐殺されてきた。

現在、国際刑事裁判所から異例の逮捕状が出されている。

 

 

関連記事一覧