$←なぜドル?

 

アメリカの通貨「ドル」を表す「$」のマークは、なぜ、こんな形をしているのか、知る人は少ないのではないだろうか。

 

アメリカ建国当時、既にドルは誕生していたが、イギリス統治の名残でポンドが使われていた。

 

実際に幅を利かせていたのはスペインのペソで、他国との交易にも主にペソが使用された。

 

しかし、同じスペインの銀貨で「レアル」というものも存在しており、8レアル=1ペソだったため、当時の1ペソ貨幣には8R (レアル)と刻まれていた。

 

$の記号は、この8Rが変化したものと考えられている。

 

つまり、$はそもそもペソを表したものだったのだ。

 

また、当時のレートでは1ドル=1ペソだったことから、ドルを表す記号として$マークが使用されるようになったのだ。

 

この説を裏付ける事例の一つとして、ペソを貨幣単位とする中南米のほとんどの国でペソの記号に$が使われていることが挙げられる。

 

他にもペソ(Peso)のPとSを組み合わせて$になっただとか、スペイン系貨幣に描かれていた2本の柱とリボンの絵が変化したものだとか、諸説がある。

 

関連記事一覧