ドレッドヘアって、あれ、何なの?

 

長い髪を編み込んで作り上げる「ドレッドヘア」は、別名「ドレッドロックス」とも呼ばれ、ジャマイカのミュージシャンの間でよく用いられる髪型である。

 

ジャマイカと言えば、レゲエなどの音楽の発祥地としても有名である。

 

ドレッドへア自体は古くからあるが、ジャマイカでは、黒人の若者の間で「ラスタファリ・ムーブメント」(アフリカ回帰を謳う運動)が1930年代に起こったことで広まった。

 

というのも、例え自分の髪の毛であっても刃物を当ててはならないという思想から、髪を伸ばす人が増えたのだ。

 

1970年代には有名なレゲエミュージシャン「ボブ・マーリー」の音楽とともに、ラスタファリニズムは多くの人々に広まっていった。

 

関連記事一覧