イスラム教徒「断食しよ」←死なないの?

 

イスラム教の断食はどうやって行われるのか?

 

「断食」とは、文字通り『食を断つ』ということなのだが、飲まず食わずで生きていけるわけがないじゃないか、と疑問に思ったことはないだろうか。

 

イスラム教では定められた一ヶ月間、日の出のお祈りの時間から日没時のお祈りの時間まで、一切の飲食を断つのが通例。

 

しかし、日没後は全くそんなことはなく、野菜やフルーツから卵や揚げ物まで、あらゆる栄養価の高い食事を行っている。

 

あくまで、『日中何も食べない』ということなので、決して修行のように辛いものではない。

 

【>>次ページ】ターバンを巻いてるインド人はそんなにいない

 

関連記事一覧