小指と一緒に薬指も曲がってしまう人は

 

突然だが、手の小指だけを曲げてもらってもよろしいだろうか?

 

 

 

 

やってみていただけただろうか?

 

そう、なぜか薬指まで一緒に曲がってしまうではないか。

 

これは、手の神経に原因がある。

 

まず、『小指を曲げる』という脳からの司令は、大脳から脊髄を経由し、小指の筋肉に伝わる。

 

そこで、小指と薬指へ伝わるそれぞれの神経が同じ方向にあり、実はうまく分かれていないのだ。

 

そのため、小指だけを曲げようとしても同時に薬指にも司令伝わってしまい、一緒に動いてしまうのだ。

 

関連記事一覧