貧困女性がターゲット

 

バングラデシュには、担保をもたない貧困層にも甘い審査でお金を貸してくれる銀行がある。

 

その良心的な銀行は「グラミン銀行」と呼ばれ、事業などに使う資金を少額から貸しつけ、貧困層の人々を支援している。

 

ムハマド・ユヌスという人物により始まったこのビジネスは、『返済の見込みがある女性』を主なターゲットに展開されている。

 

同様の動きは世界にも伝播し、ユヌスとグラミン銀行は、ノーベル平和賞(2006年)を受賞した。

 

関連記事一覧