北半球と南半球では季節が逆になる理由

 

北半球と南半球では季節が逆になる。

 

そのため、オーストラリアではクリスマスが真夏に行われるということが他先進諸国でもよく話題となる。

 

では、なぜ南半球と北半球とで季節が真逆になるのか。

 

理由は、地球の傾きにある。

 

地球は、垂直方向から斜めに23.5度傾いた状態で自転しながら太陽の周りをまわっている。

 

北半球が夏になるときには、北半球が太陽の方向を向いているため、日照時間は長くなり気温が高くなる。

 

冬はこれが逆転するというわけだ。

 

関連記事一覧