あなたの体にも存在する?神の粒子とは。

 

2013年、ノーベル物理学賞を受賞したピーター・ヒッグスにより発見された、「ヒッグス粒子」をご存知だろうか。

 

別名「神の粒子」とも言われ、宇宙を構成するすべての星や生命に含まれている。

 

現代物理学では、宇宙は17種類の素粒子で満たされていると言われてきた。

 

ヒッグス粒子は、その中で最後に発見された、質量の役目を持つ粒子である。

 

物質にまとわりつき、動きにくくすることで、物質を固定させる役目を果たしている。

 

関連記事一覧