世界の最高気温記録は56.7℃

 

現在、世界の最高気温記録は、カリフォルニア州の
「デスバレー」にて計測された56.7℃である。

 

これを記録したのは、1913年7月10日であり、日本語で「死の谷」を意味するその名前も頷ける。

 

デスバレーは山脈に囲まれた盆地で、夏期はフェーン現象による暖気が溜まり超高温地帯となる。

 

関連記事一覧