アフリカでは毎年3,000人がカバに殺される

 

アフリカでもっとも人間の命を奪っている生物は、カバである。

 

なんと年間で約3000人がカバに殺害されている。

 

カバは動きが鈍く、温厚な性格だと思ってるそこのあなたは決してアフリカへは行かない方が賢明だ。

 

カバの体重は2t以上もあり、走ると時速40㎞も出るのだから。

 

あとは説明は不要だろう。

 

【>>次ページ】アフリカでは2,000以上の言語が使われている

 

関連記事一覧