2070年、信仰者が最多になる宗教

 

ヒンドゥー教といえば、世界でキリスト教、イスラム教に次いで三番目に信仰者の多い宗教である。

 

しかし、世界三大宗教と言われるものは

キリスト教
イスラム教
仏教

のことであり、そこに信者数世界最多のヒンドゥー教は含まれていない。

 

理由は、ヒンドゥー教はインドのローカルな地域宗教とされているためである。

 

ちなみに、米ピュー・リサーチ・センターは、2070年ごろにはイスラム教徒の数がキリスト教徒の数を上回るだろうと発表している。

 

【>>次ページ】イスラム教徒「断食しよ」←死なないの?

 

関連記事一覧