なぜ日本の高速道路はあんなに高い?

 

日本にいる日本人は気づかないかもしれないが、日本の高速道路の料金はまさにボッタクリ。

 

アメリカ西海岸やドイツはあれだけ自動車産業が発展していながら大部分の高速道路が無料、もしくは圧倒的に安い料金しかかからない。

 

なぜ、日本の高速道路料金は高いのか。

 

簡潔には、地理的環境が原因である。

 

日本は国土の大きさに対して山地の割合が高いので、道路をつくる際にトンネルや橋が多くなりがちなのである。

 

更に山が多いということは、人が住める面積が狭い、つまりそもそも地価が高いので土地を確保するための費用がかさむ。

 

都市部の場合は言わずもがな、田舎に道路を作るのにも大きなお金がかかるとくれば、抜け道はない。

 

トドメに日本は地震大国であり、想定されるのは常に世界トップの耐震性を備えた設備なのである。

 

そんなこんなで、1kmあたり平均45億円ナリ。

 

みなさん、ガンガンお金を稼いで、ドンドン税金を納めましょう。

 

関連記事一覧