ジェイソンは本来チェーンソーなど持たない

 

ジェイソンと聞くと、どのようなキャラクターを思い浮かべるだろうか。

 

ホッケーマスクを被り、チェーンソーを持った悪漢がほとんどだろう。

 

しかし、実際には奴はチェーンソーは持っていない。

 

ジェイソンが本当に使うのは、


薙刀
アイスピック

などの泥臭いアイテムである。

 

では、なぜ『ジェイソン→チェーンソー』というイメージがこれほど強く広まったのだろうか。

 

理由は、『13日の金曜日』というパロディ作品の存在である。

 

そこにはジェイソンのみならず、様々な殺戮シーンが盛り込まれている。

 

そんな中、『悪魔のいけにえ』という作品の中で、仮面を被り、チェーンソーで人を襲う悪漢が登場する。

 

その話とジェイソンとが混同され、誤った連想がなされたのではないか、と言われている。

 

関連記事一覧