海に沈みそうな国

 

温暖化で海に沈みそうになってる国

 

といえば、キリバスだ。

 

キリバスは、地球温暖化による海面上昇で水没の危機に瀕している島国だ。

 

今も着々と、陸地面積は狭まりつつある。

 

そこで、いずれ住めなくなるであろう住民の受け入れを表明したのが、フィジーの大統領である。

 

キリバス側も、フィジー国内に土地を購入するなどし、国民の移動計画は前向きに進んでいる。

 

関連記事一覧