世界一店舗数が多い企業とは

 

世界のフランチャイズ店と言えば、思い浮かぶのは何だろうか。

 

ちなみに、全世界の店舗数ランキング(2016年発表)は、

1位 セブンイレブン
2位 サブウェイ
3位 マクドナルド

となり、どれも納得の人気モノばかりだ。

 

しかし、今回注目てしてほしいのは、「KUMON」である。

 

なんと、上記のランキングの4位は、KUMONなのである。

 

KUMONと言えば、あの有名な日本の学習塾である。

 

およそ2万5000店舗(2016年時点)を世界各地で展開している。

 

飲食店や自動車、美容系がひしめくフランチャイズ業界で、学業・教育係の上位ランカーは非常に珍しい。

 

【>>次ページ】セブンイレブンはもともと日本の会社ではなかった。

 

関連記事一覧