もともと「仮面」は日除けだった

 

仮面の起源は、16世紀のヨーロッパである。

 

当時の女性たちの間では、肌が日焼けしていることは、貧しい労働者階級であることを意味した。

 

そこで仮面を付けることにより、自分たちの顔を日焼けから守ったと言われている。

 

【>>次ページ】ハイヒールは、もともと男が履くもの

 

関連記事一覧