マーライオンって何なの?

 

シンガポールと言われてイメージするものは?

と聞かれ、ズバリ「マーライオン」を挙げる人は少なくない。

 

そんな有名なマーライオンだが、ライオンの頭に魚の下半身とは、なんともユニークだと思わないだろうか。

 

ちなみに、マーライオンの「マー」とは、海のことである。

 

シンガポール観光局が設置される際、海の要素を取り入れようと、あのデザインになったそうだ。

 

しかし、シンガポールとは「ライオンの街」という意味で、本来はライオンではなく虎だった、という説がある。

 

関連記事一覧