ナポレオンの死因は、はっきりわかっていない

 

21年5月5日、流刑先のセント・ヘレナ島で死亡したナポレオンの死因は、長らく「胃がん」とされてきた。

 

しかし、2002年、彼の頭髪から大量のヒ素が発見され、急遽「毒殺」説が浮上した。

 

並びに薬による「医療ミス」説も否定できない。

 

つまり全くわからないということだ。

 

【>>次ページ】ハイヒールは、もともと男が履くもの

 

関連記事一覧