ニュージーランドのラグビーチームが試合前に踊るあれ

 

ラグビーニュージーランド代表のチームは、試合前に「ハカ」と呼ばれる踊りを踊る。

 

ハカは、先住民のマオリ族が、部族同士の闘いの前に踊るものである。

 

勘違いしてはいけないのが、これは決して相手を威嚇するためのものではないということだ。

 

あくまで自分たちを鼓舞し、見るものに強い意志を伝えるための踊りなのだ。

 

かつてはマオリ族の血を引いた選手だけが踊っていたが、いつしか白人の選手も踊るようになった。

 

【>>次ページ】カンガルーがオーストラリアに多い理由が壮大

 

関連記事一覧