W杯は五輪のパクりなの?

 

四年に一度だけ開催される世界的なスポーツの大会と言えば、オリンピックである。

 

並びに、サッカーのワールドカップも同様に四年に一度開催される。

 

全く別の大会なのにも関わらずどちらも四年に一度というのは、両者にどういう関係があるからなのか。

 

かつてオリンピックでは、アマチュア選手の参加しか認められなかった。

 

そこで、プロの選手も参加できる大会があってもいいじゃないか、ということで始まったのが、サッカーのワールドカップなのだ。

 

つまり、既存のオリンピックを意識し、後から設立されたのがワールドカップなのだ。

 

四年に一度というのも、オリンピックに並列させたかったためである。

 

関連記事一覧