オリンピック競技はこうして決まる

 

新たなスポーツをオリンピックで行うためには、それがオリンピック憲章が定める採用基準に達していることが前提となる。

 

まず競技は、男子は「75ヵ国以上4大陸以上」、女子は「40ヵ国3大陸以上」で行われていること

 

そして種目は、男子「50ヵ国3大陸以上」、女子「35ヵ国3大陸以上」で行われていることが前提となる。

 

更に規定では、オリンピックの競技内容は開催から7年前までに決められることになっているが、例外もあるようだ。

 

1996年に行われたアトランタ五輪では、開催の3年前にビーチバレーが新競技として採用されている。

 

開催国で盛んに行われている場合、新競技が突然採用されることはありそうだ。

 

関連記事一覧