コラーゲンたっぷりだった楊貴妃の食事

 

楊貴妃は、広東から都の長安まで、ライチを届けさせ食していたという。

 

その他には、ナマコ、スッポン、ツバメの巣、手羽先、白キクラゲラクダの肉球のスープなどを好んで食べたと言われている。

 

それらに共通するのは、コラーゲンの豊富な食材であるということ。

 

「滑らかな白い肌」と歌われた楊貴妃の美肌へのこだわりは本物だった、ということだろうか。

 

あれ?コラーゲンの美容効果ってかなり怪しいんじゃなかったっけ?

 

【>>次ページ】コラーゲンは食べても塗っても効果はない。

 

関連記事一覧