最も「豊かな国」&「貧しい国」

 

世界で『一人あたりのGDP』が最も多い国は、ルクセンブルクで、2016年現在1200万円を越えている。

 

逆に最も少ないのは、南スーダンの約3万円で、トップのルクセンブルクとの格差はなんと400倍以上!

 

南スーダン以外にも、下位にはマラウィやブルンジなどの紛争の絶えないアフリカ大陸に偏っている。

 

関連記事一覧