クマノミは性転換する

 

アニメ映画でも有名になった、クマノミ。

 

クマノミはすべてオスとして生まれる。

 

イソギンチャクごとにグループを形成し、体が最も大きい個体がメスに性転換する。

 

メスは2番目に体の大きいクマノミと雌雄となり、

メスがいなくなると、相方のオスがメスになり、3番目に体の大きかったオスがそのパートナーとなる。

 

更に、チャーミングなルックスで観賞用として人気のコブダイも、性転換する生物である。

 

クマノミが『オス→メス』の「雄性先熟」であったのに対し、コブダイは「雌性先熟」というかたちをとる。

 

コブダイは全てメスとして生まれ、その中の一部がオスヘ性転換する。

 

コブダイは成熟後、群れの争いを勝ち抜いた1匹だけがオスに性転換し、ハーレムを形成するのだ。

 

関連記事一覧